クリーニング店専用POSレジ・CRMシステムの開発・販売

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. クリーニングに関する調査結果—Part 1

クリーニングに関する調査結果—Part 1

7月に入り、すぐそこまで夏が来ているような気候になりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
こんにちは、Yumilinです。
前回ブログで、新社屋への移転のお知らせをいたしましたが、お陰様で引越しも無事に終わり、
気持ちも新たに業務を再開いたしました。今後とも、よろしくお願い致します。

先日、日本政策金融公庫が2015年に行いました、”クリーニングに関する消費者意識と経営実態調査” を読んでおりましたら、
いろいろ興味深い調査結果が出ていました。

その一つに、クリーニング店の利用動向の特徴が挙げられていました。

【 若者(20 代)の二極化が挙げられる 】
・非利用者のうち、過去に「一度も利用したことがない」は 全体が14%に対して、20 代は年齢別で最も多い29%。
・利用者でのデータにおいては、クリーニングの利用金額が「増えた」と今後「増える」は、いずれも 20 代が最も多い。
  「増えた」:27%、(全体 16%)
  「増える」:19%、(全体 11%)
・保管・宅配サービスの利用割合が最も高いのも 20 代。
  「保管」:11%(全体7%)
  「宅配」:9%(全体6%)

意外と若い人のクリーニング需要も、今後サービス次第では増えていく可能性を秘めているようなデータですね。

“宅配サービスも20代の利用が最も高い” とありますので、弊社のスマート外交サービスの活躍も期待できると思います!!

他にも興味深い調査結果がありましたので、今後ご紹介したいと思います。

« ブログ一覧 »