クリーニング店専用POSレジ・CRMシステムの開発・販売

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. クリーニングと人生

クリーニングと人生

皆さま、真冬の寒さが厳しい中、いかがお過ごしでしょうか?
待ちに待った連休も終わり、そろそろいい加減、生活ペースを通常モードに戻さなければ・・・と思いつつも、順応性が遅くて困っているYumilinです。

今までのブログで、コインランドリーに親しんでいただけるように、いろいろな店舗が工夫を凝らしている話題を、扱わせていただきました。
「もう、どこも同じようなことをしているから、今度こそ話題が尽きたかな・・・」と思いつつ全ドラ新聞を読んでみますと、
なんと度肝を抜くような所がまだあるではありませんか!!

ちょっと違ったところに着目して、それゆえに今までにないような工夫を凝らしているのは、関東地方で店舗展開している(株)ユーゴー。
この会社が福島県伊達市で、コインランドリーと併設して作ったくつろぎスペースは、な・な・なんとサーキット場!!
クルマは足でこぐタイプですが、それでも1か月に200人は乗り、土日は列ができることも珍しくないというほど、大人気!

それだけではありません!!この会社にはかわいいキャラクターも存在しているんです。クロウサギの『黒田ウーサー』。Yumilinも一目惚れしてしまったくらいのカワイさです。
店舗の看板にウーサーの絵があるのは予想がつきますが、なんとこのウーサーはゆるキャラのように街にくり出すようです。
(もしも会ったら、絶対テンションが上がって、一緒に写真を撮ります( ´艸`))

ウーサーの活躍はこれで終わりません。ラッピングバスや電車として街中を走り、宣伝活動をしています。(それもカワイイんです・・・)
さらに『ウーサー』のグッズまであり、無料で配布するものもあれば、販売するものもあるそうで、今は店頭でウーサーの靴下と絆創膏を販売中です。(以前、ウーサーの人形を5万個作り、無料配布をしたそうです)
それにYumilinの調べによりますと、Lineのスタンプも販売されていますー!!
「どこまで広げていくのか?ここ下関でも、グッズをネットで買えるようになるのか」と思うくらいの勢いです。

このような経営戦略には、若い人たちの関心を引き、その人たちのSNSを通して情報を拡散してもらうという狙いもありますが、もっと深い考えがあったのです。

(株)ユーゴーの沼崎周平社長は、プロ・アマチュアを問わずバスケットやサッカーなど、地元のスポーツ活動も支援しておられますが、それは「ワイシャツが100円だから利用するのではなく、『あのウサギがかわいいから』『私の好きなチームを応援しているお店だから』と、お金以外のつながりで利用してくれる人を増やす」ため・・・。
沼崎社長は、「中高生は5年後にはお客様、あるいは働き手となる。私はお客様と働き手というのは同じと考えている。」と話している。

その地域や今お客様として利用しておられる方だけでなく、次の世代も大切なお客様ととらえて、広く受け入れてもらえそうなサービスを考え、一見すると単に商売だけのように見えてしまうクリーニングを”昔ながらのなじみ深いもの”として身近に感じてもらうようにしているんだ・・・と奥深さを感じてジーンときました(*’ω’*)

これは余談ですが、『黒田ウーサー』は男性で、只今40才、既婚、職業はもちろん”洗濯職人”。
関心のある人は、こちらで ↓↓↓ 詳しいプロフィールが見られます(=゚ω゚)ノ (笑)

黒田ウーサー(クリーニング専科)

« ブログ一覧 »