クリーニング店専用POSレジ・CRMシステムの開発・販売

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 労基法対策にぜひ!

労基法対策にぜひ!

気温の差が激しく風邪をひかれる人、またそれがきっかけで喘息が出る人が、Yumilinの周りには結構いらっしゃいますが、皆さまはお元気にお過ごしでしょうか?
冬物のクリーニングの繁忙期が落ち着き始めていると、全ドラ新聞にはありました。これまでの繁忙期のお疲れが出ると思いますので、どうぞご自愛くださいませ。

いつものように全ドラ新聞を読んでおりましたら、「全ドラ新聞にこんなのが載るなんて・・・」とちょっとビックりした記事がありました。

『 ”ブラック企業 ”名を厚労省HPで初公表 』

大手広告代理店”電通”の女性社員が過労自殺した出来事から、厚生労働省が「過労死等ゼロ」緊急対策の一環として、労働基準関係法令違反で書類送検された全国334件の一覧表を作成し、同省ホームページで、全国分をまとめて掲載したそうです。

その334件の主な内訳は・・・

・企業が安全対策を怠った労働安全衛生法違反 → 209件
・賃金未払いなど最低賃金法違反 → 62件
・違法な長時間労働をさせるなどした労働基準法違反 → 60件

とのことです。結構あるものなんですね・・・。その中に、クリーニング会社も含まれていたようです。ほんと、他人事ではありませんね。

過労死につながるような働き方はいけないということは、きっと誰もが認識されているとは思います。しかし現実問題として、仕事をちょうどいい量で、ちょうどいい間隔で受注していければ、うまくできるのかもしれませんが、でも世の中そんなに甘くないですよね。
雇用者側と労働者側それぞれの責任や負担が少しでも軽く、効率的かつ生産的な仕事ができると一番いいですね。それは、どの企業でもずっと課題となるのではないでしょうか。

実は・・・この点でお役に立てるものが弊社にはございます。それは、こちらです。

こちら導入することで、次のようなメリットがあります。

トヨタ生産方式を参考に、クリーニングにおける納期管理を行えるように様々な工夫がされており、
在庫管理用かんばんや、出荷一覧、荷受け一覧など、従来にレジでは行えなかった、商品の管理をスムーズに行えます。
それで、納期が明確でないゆえに生じる残業を減らすことができ、効率よく作業を進めることができます。

詳しくは弊社、ホームページをご覧ください m(_ _)m

クリーニング店舗受付×工場生産「LKPOS」


« ブログ一覧 »